赤外線機能のついた隠しカメラで夜間の犯行を記録

畑

Q あなたの希望する隠しカメラの隠し場所

畑荒らしを特定できる赤外線機能付きカメラ

わが家では今年の春から家庭菜園を始めました。園芸好きの妻と私が、ベランダ園芸にあきたらず、市の農園を借りることにしたのです。まだ5ヶ月たらずですが、けっこううまくいっていて、特に今は夏野菜の最盛期ですから、夫婦2人では食べきれないくらいの野菜をつぎつぎに収穫しています。
ところがここへきてショッキングな事件が起きてしまいました。それは「畑荒らし」の出現です。収穫まぢかの野菜が、何者かによって食べられてしまったのです。前の日にはなんともなかったのに、朝行ってみたら被害にあっていました。夜間にやられたのにまちがいありません。
そこで私が隠しカメラを手に入れたら、絶対に畑に設置します。
うちのあたりはタヌキが出ますので、タヌキにやられたのかとも思いましたが、食べられているようすから、「人間犯人説」も捨て切れません。また、最近は野生化したハクビシンの食害もあると聞きました。
いったい犯人は誰なのか。赤外線機能のついた隠しカメラで、その現場を押さえたいと思います。自宅のモニターを見ているときに「犯人」が現れることも考えられます。ですから、カメラにはスピーカー機能をつけてほしいと思います。犯人に向かってリアルタイムで「こらっ!」と叫んで追い払うためです。
さらに、夜間ということを考えれば、人なり動物なりが近づいたら、光を照らすセンサーもついていると安心です。
「もう少しで収穫」と楽しみにしていた野菜を一夜にして食べられてしまう、というのはほんとうにやりきれません。ぜひ隠しカメラで犯人を見つけ、スピーカー機能と光センサーで追い払いたいと思っています。

(noraさん)

ご意見投稿お待ちしています!!