一番防犯に役立つと信じていることが、「声掛け」

防犯

私は都内に住んでいます。
23区外ですが、それでも最近の住宅事情にもれずにマンションが多く立ち並んでいます。
つまり歩道を歩いていても敷地内は目の届かないところが多いのが現状です。
例えば子供が建物の敷地内で遊んでいたとすると、外からは全く姿が見えません。
そう言った面でも、各マンション毎に防犯カメラが欲しいところです。
一番不安に思うのがマンションの駐車場とエレベーター付近、そしてオートロックの玄関付近です。
特に玄関付近は子供の背丈では見えない植え込みや塀があり、自分の子供が誰かの家へ「ピンポン」をしに行ったつもりが、何かの犯罪に巻き込まれてしまったらどうしようと不安に思っています。
そんな手狭な住宅地域に住んでいて、一番防犯に役立つと信じていることが、「声掛け」です。
防犯カメラの設置も大事ですが、それ以前に人のつながりを大事にしたいと思います。
子供に対してではなく、自分のマンションの敷地内で出会った人は、たとえ通り抜けをしていただけの人でも必ず目を見て「こんにちは」と挨拶することです。
毎日挨拶し続けると大体時間帯で顔を覚えます。
不審者ならば必ず雰囲気で分かるようになるので、これだけは続けて行きたいと思っています。

(Kayさんのご意見)

ご意見投稿お待ちしています!!